ホームパーティーなど飲みやすい赤・白・スパークリングワイン

シャンパン・スパークリングワインを深く味わってみませんか?

あなたは、
シャンパン・スパークリングの匠な飲み方をご存知でしたか?


これは私がソムリエから直接教えてもらった
通の飲み方です。

少しあなたにも伝授してみたいと思います。




< シャンパンの良いものは、室温に近い方が美味しい! >


まずは、
良い美味しいシャンパン・スパークリングは、
常温に近い方が美味しいということです。

ちょっと冷やして(14℃)くらいでも良いです。
これは赤・白のワインも同じようです。



常温に近い方が香りや味わいに広がりが増すためです。
たしかにそうですよね。

温度が上がるほど、揮発量も増しますから
香りが引き立って、色んなものを感じることができそうです。

良い熟成されたワインほどこの傾向が強いので
納得ではないでしょうか?





< 良いシャンパン・スパークリングはワインクーラーに入れない! >


良いシャンパン・スパークリングは栓を抜くと
そのままワインクーラーに入れずに抜栓した状態で飲む方がいいようです。

何故なら、そのシャンパン・スパークリングが
どんどん美味しい白ワインに変化していくからです。

その味の変化をコース料理と合せて飲むのが上級者ということです。



「良いシャンパンは気が抜けても美味しい白ワインとなる。」

これは覚えておくとパーティーででも自慢できそうですよ。



そして、
レストランではその辺のことをよく知っているソムリエなら
シャンパンを抜栓した時に”必ず”どうするかを聞いてくれるそうです。

私はレストランで高級シャンパンなどボトルで飲んだことが
ありませんので知りませんでした。


”ワインクーラーにお入れしますか?”

なんて聞かれるのかも知れません。
あまり知らなければ”もちろん!”などと答えてしまうでしょうね。


その時に、
”いえ、けっこうです。
お料理に合せて味の変化を楽しみたいので(笑顔)。”

なんて応えようものなら、
そのソムリエさんに、
”このお客様はできるな!”って思わせることができそうです(笑)。



そうなったらしめたものです。
そのソムリエさんとの会話もはずんで、
色々なことを教えてもらえるかも知れません。

機会があれば一度お試しくださいね。






< ホームパーティーなら開栓する少し前に冷蔵庫で冷やす >



自宅などのホームパーティーでシャンパン・スパークリングを
用意振る舞うなら、

開栓する少し(30分くらい)前に
ワインクーラーから出して冷蔵庫で冷やします。


そうると、味がドライになってキレもよく、
シャープな味わいを楽しむことができます。

グラスの中で少しずつ変化する香りと
細かな泡立ちを眺めながら
幸せな気分に浸ることができます。



そして、
ワインクーラーに入れずに
上記のような上級者バージョンを楽しむのも良し、
ワインクーラーに入れて変わらぬ味わいを楽しむのもいいでしょう。



少し面白い趣向としては、

同じ銘柄のシャンパン・スパークリングをハーフで
2本用意して、一本はワインクーラーに入れて、
一本はワインクーラーに入れずに、
その味わいの違いを楽しむという方法もあります。


これは、ホームパーティーに招待された時に
サプライズとして主催者にお願いすることも可能です。
パーティーを盛り上げるちょっとした話題の提供に
なるかもしれませんね。




気の置けない仲間とのホームパーティーなら、
オーナーは料理を作りながら飲むこともあるので、
こうしたワインの味の変化を楽しみながら飲むという
オーナーならではの楽しみ方もあるようですよ。


あなたのシャンパン・スパークリングワインの飲み方の
バリエーションに加えて頂けたなら幸いです。