ホームパーティーなど飲みやすい赤・白・スパークリングワイン

赤ワイン、白ワイン、スパークリングワイン、それらを飲む正しい順番とは?

あなたは、
赤ワイン、白ワイン、スパークリングワイン、
シャンパンで何が一番好きですか?

TPOによって飲み分けますか?


友人となら、
あなたは何を一番最初に飲みますか?

一番好きなワインからでしょうか?


人数が少ない時は、
4人程度ならせいぜい2本前後
かもしれませんね。

そんな時は、
お料理に合せてワインを選ぶのが
基本になりますね。




でも、
少し人数が増えて、
ホームパーティーなどを催す時などは、
ホストとしてはお料理とワインを
出す順番を間違えたくないですよね。


4人を超えるとちょっとした
パーティーになってしまいますので、
飲む量も増えますし、参加者の好みも
色々となります。

しかし、
一応ホストとしての基本は
知っておいて損はないのでは
ないでしょうか?




<まずは、スパークリングワイン(シャンパン)で乾杯!>

パーティーの始まりを告げる
ホストの挨拶と共にサーブしたいのは、
やはり華やかさを伴う泡モノですよね。

そう、スパークリングワインで
パーティーの開催を宣言しましょう!


シャンパンを用意する余裕が
あれば申し分がありません。


合わせるお料理は、
前菜などの軽めのアミューズ(楽しさ)です。





<次は、白ワインでお魚系>

そして次は、
白ワインとなります。


お料理は、定番では魚料理ですが、
最近は特にこだわりはありませんので、
お好きなお料理でいいでしょうが、
ワインとの相性も少し考えてみてくださいね。




<最後は、赤ワインでお肉系>

最後は赤ワインです。

そして、メイン料理にお肉系というのが
基本になります。





その後は、デザートに合せて、
ワインでもコーヒー・紅茶などの
出し物になります。



これらのワインの飲む順番というのは、
基本的に正式なフランス料理のコース料理で
出されるお料理の順番に合わせたものです。


つまり、
前菜⇒魚系⇒肉系⇒デザート
という順番になります。



あなたが、もしワインの上級者なら、
当たり前のことかもしれませんね。